読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんの話をしようかな

あ〜今ほろ酔いかつしぬほど嬉しいことがあったので、勢いだけで私のこいのはなしをしますね。

 

今すごく幸せです。まずこれを言わせてください。とってもとっても幸せです。

 

私今まで恋愛でいっぱいいっぱい失敗してきて、自分は恋愛なんて難しいものはできない、一生一人で生きていくのが合っていると本気で思っていて〜

 

それを変えてくれたのが今の人なんですけど、付き合う前からずっとずっと一緒にいてくれて、たくさん支えてくれて、

まあとにかく友達の頃から最高の人だったんですけど!!!

 

あ、自分のその失敗というのが、友達として仲良くなって告白されて流されて付き合ってでもザ・男と女、という関係が上手くこなせなくてすぐに別れてしまう

っていうのをバカなので何回も何回もやってしまっていたんですよね。

 

だから今の人といわゆる彼氏彼女という形になるのはすっごくすっごく怖くて、私的に友達というのは基本的に壊れないし変わらないし終わらないという認識で、恋人というのは終わる前提でしかもめちゃくちゃ脆いものと思っていて。

その時のわたしにとって、この人と恋人関係になるということは、その関係は、築き上げてきた今までは、すぐに壊れてなくなってしまう!というとだったんですよ

 

相手もずっと一緒にいるわけだからそういうわたしの恋人という関係への不信感みたいなのはすっごく理解してくれてて、

というかその人自体もそういう肩書きに重きをおくひとでなかったので、別段その肩書きはいらないといえばいらなかったんですよね。

 

彼氏なんて肩書きがなくても、一番近くにいて、なんでも話せて、一緒に笑いあえて、たくさん甘えられて、お互いのことを思い遣れる関係で、むしろ彼氏なんて一言で片付けてしまうにはあんまりにも大事な人になってて、だからこそすごくすごく慎重にもなってたし……。

そういう存在ができたってだけで十分幸せだったし、満足してたけど、やっぱり世間体っていうのもあって、今のこの世の中では彼氏彼女でもないのに私たちの距離は近すぎるようでして、一般的に言うと変だそうで、まあたくさん悩みましたね〜。

 

まあとにかく自分と相手の中での考え方と世の中とでちょっとズレがあったということですね。

 

うちらがいいならそれでいい!と思う日もあれば、普通じゃないのか私たちは?!となる日もあってね〜〜

 

 だからあるブログをみて、人間関係に名前をつけるのが得意じゃない、みたいなことを読んだときめっっっちゃくちゃ共感してしまったし、安心もしたし、すごく嬉しい気持ちになった、

ということが言いたかったのにえらい遠回りをしてしまった、なんならただの惚気にもなってしまった。

 

簡潔にものをまとめる機能が欠如しているので毎回あほほど長くなってしまう。口語と同じ感じで書いてしまっている。改めたい。このブログの長きに渡っての目標ですね。

 

ほんとはだらだら書くのきらいじゃないんですけど。

読む側からしたら……と思うとちょっと考えないとねぇ。

 

まあそんなわけで今はおつきあいをさせていただいてるわけですが、

感謝してもしてもしきれないくらいだし、毎日ありがとう大好きって思って過ごせてますね。素敵なことだと思います。

これは多分酔いが覚めたら消すと思うけど、こんだけ書いても書ききれないくらいたくさんの経験をして、こういう風におさまってるわけで、

ほんとは毎日の細かいこと、ひとつも忘れたくないし、残しておきたいと思うよね。

人って忘れちゃう生き物だもんね。

それにあらがいたいとはつくづく思っております。

 

ああ〜〜まとまりがない〜〜

というか自分で何書いてるかいつも以上に分かってない〜〜〜〜

 

親友であり恋人であり弟みたいに思う時もお兄ちゃん(おらんけど)みたいに思う時もありたまにはパパみたいな時もあるし、

まあいかんせんこんなにも尊敬できる良き人と良き関係を築けた自分もちょっと褒めてあげたい。

わたしが毎日笑顔でいるためには欠かせない人ですね〜

自立した同士が自立したまま恋愛関係に至るという形には程遠いですが。

もともと自立できないちゃんなのでそこはまあおいおいの課題ということで、今はいいんじゃないんでしょうか。

 

1749文字だってよ。やってないレポートの最低文字数超えてますよ。びっくり。

ちょっと酔いが覚めてきて恥ずかしくなってきたのでとりあえずまあこの辺で!!!!!!!

この世の女の子が大好きという話

えーっと何を書こうかな。

恋愛の話なんかもいずれは書きたいと思ってるけどまだちょっとあれかな〜とか、、


友達のブログはちゃめっけがあって言葉選びがよくて内容も面白くてでも真面目で長さもちょうど良い……

すごい……


そもそもこのブログを日々あったことを書く日記として使うのか、自分の日々思うことをつらつら書く場として使うのかそこもよくわかってない。


あ〜冬は寒いですね。

もうなーんにもやる気が起こらない……普段からやる気なんてものが大分欠如してる人間なのにね〜


わたしオシャレが嫌いじゃないんです。というかむしろ大好きで。

ただ、ズボラだしめんどくさがりだし(ズボラとめんどくさがりって同じ意味かな)、時々どうでもい〜っ!てなってびっくりするほどやる気ない格好もするんですが。


で、まさに今、その、やる気ない気なんですよね〜〜ひぇ〜〜

昨日なんかも梅田に行くのに色褪せたスキニーにTシャツパーカーですからね。困りましたね〜。


オシャレというものはみんな自分のためにするもんだと思うのです。

わたしの場合はほんとにそうで、いろいろな系統をそれなりにしっくり着られるのが自分のちょっといいところだと思ってます。貧乳なのも服をかっこよく着れるという面だけで許せる。みたいな。


女の子という生き物は本当に可愛いですよね〜〜

とにかくきらきらしてますよね〜〜

イマドキの女の子はなんか知らんけどみんな細くて足長くておっぱいおっきくて顔ちっさくて髪もサラサラでびっくりしてしまうね〜〜

それにプラスしてお化粧だのオシャレだのしてしまったらそらもう、、カワイイ!!!しかない。


かといって、男勝りでまったく化粧っ気のない子も食べるの大好きでちょっとぽっちゃりしてる子もスポーツ一筋でゴワゴワのショートヘアの子もみーーーんなかわいい。


わがままなのでオシャレ楽しい!化粧楽しい!時期は、あ〜女でよかった!人生最高!ってなるし、

なんもかんもめんどくさい、、もうむり、、、ってなってる時は男(いけめん)いいなあ!!!素材で勝負(して勝てるの)最高かよ〜〜ってなるし、

なにより女の子を彼女にできるのはめっちゃ羨ましい。。。


サバサバしてる子もぶりっ子もメンヘラも毒舌も基本的にはかわいいですよね〜。たまらん。


あ、こんなに女の子への愛をうだうだ語れるのはわたしが女の子だから許される節はあるよね、うん。よかった。


まあこの世の全ての女の子が可愛いと思ってしまう病気なので女友達ももれなく大好きでたまらんってことですね。

異性よりも同性にスキンシップ上手な女の子とかすごいいいよね、惚れそう。


あ、こんだけ書いてるけど恋愛対象は男です。え、ひょっとしたら女もいけるのかな、、、なんか可愛い女の子に本気で迫られたら断れなそう!!!!!!!

ごめん!!!!!


まあそんな感じで今オシャレやる気ない話と女の子きゃわいい話でした。

あ、そのうちだんじょさべつがよくわからない話も書こ〜っと。

毎度締まりが無いですね〜

でもまあこの辺で〜!

しんやてんしょん

 

なんかちょっと前に大学のおともだちがブログを始めたんですよね。

それがすっごく素敵で羨ましくて、うちも始めたいなあと思いつつ、そういった類のものはあんまり続ける自信がないので、まあいいやと始める気はなかったんですが。

テスト期間+深夜というのはもうある意味無敵ですよね、無敵。

そんなわけではじまりましただらだら日記。

 

え~~~なにかこう。

あ、この前中学の時のともだちと飲みに行った、

いや、この話する前に、なんか、ブログとかツイッターとかまあそういう口語以外のものって関西弁で書くか標準語で書くかすっごい悩むところではないでしょうか。。

 

だってこの何気ない文章一つとっても関西弁か標準語かですごく印象変わると思いませんか。まあ標準語で書くなら必然的にですます口調になってしまうのでおばかなことかいてても多少賢く見えたり見えなかったり。

 

やってこの何気ない文章いっこにしても関西弁か標準語かでめっちゃ印象変わると思わへん????

ほらほら、もうこの関西弁ver文章よむだけであなたの頭の中には私の低い声であほっぽいしゃべり口調でこの文章が再生されているでしょう。。。

ただいっこいうなら関西弁やと変換ミスがいちいちめんどくさいっていう。今パソコンから書いてるからなおさらねえ。

 

いや、何の話。

 

話もどそーっと。

まあ、四年ぶりぐらいに飲みに行ったんですよ。もうなんか懐かしいとか一瞬も思わんくて~それにびっくりしたよね~。

その子は中学時代部活が一緒でおうちも近くて三年間ほぼほぼ一緒に過ごしたっていう友達で、最初はお互い自分のいたグループからはみごにされて、、はみごって響きはめっちゃ懐かしいな、それがきっかけで仲良くなったんですけど。

でも高校離れてからはどんどんメールもラインもしなくなって会わなくなって、まあお互い高校楽しいししょうがないといえばしょうがないのかもでしたが。

 

若い頃ってなにかを吸収するのも、忘れるのもめちゃくちゃ早いと思わないですかー??????

だから楽しくもあり、さみしくもなって、だからこそ悲しくもなるっていうか、、

ていうか自分が忘れっぽいので、大事だったこともすぐ忘れちゃうからね~

これからはそういうのを思い出すとっかかりになればいいよねこのブログがね。

 

え、頭悪いからすっきりしたブログがかけない!!!!!!!!!!

話がどんどん飛ぶね~。こんなのウェブにわざわざ晒すようなもんでもないですね。チラ裏にでも書いとけよってね。

 

今回言いたいのは、何年も会わなくても連絡を取らなくても、会ったら昨日の続きからみたいにできる友達がいてすごくうれしかった、ということです。

特にその子とは中学のときはほんとにすっごく仲良くて、まあ五人組でつるんでたからいわゆるニコイチって感じでもなかったんですけど、お互いどっかで一番信頼しあってる感じがあった、と思ってたから正直高校はいって疎遠になったのめちゃくちゃ落ち込んだし、悲しかったんですよね。あーこの子との関係は中学までのものだったんだ、これからもう中学のころみたいな関係には絶対ならないんだ、ってめちゃくちゃ拗ねましたね。

 

あのころの私、案ずるでない。そんなことないよ。

 

そして中学の私、見る目ありすぎ、よくもまあこんないい子といい関係を築きました。えらい。よくやった。最高!!!

 

そうなんです。うちはとにかく自分のことで褒められることが一つもなくて、勉強もできない、運動神経も平均ちょっと下、口は悪い、だらしがない、忘れっぽい、めんどくさがり、朝に弱けりゃ夜更かし大好き、片づけはできない、文才もない、料理できない、時間にルーズ、貯金もできない、おっそろそろ辛いのでやめまーす。

という感じでとにかく絵に描いたダメ人間!なんです。そんな私が唯一誇れることが素晴らしい友達が決して少なくない数いることなんです。大好きな友達たちはみんな種類は違えど優しくてかわいくておしゃれでかしこくてしっかりしてておばかできらきらしててとにかく最高、最高なんです。

 

その中学一緒の友達とはまた半年か一年後かにふら~っと会おうな~といってばいばいしました。

年を重ねるにつれてだんだん昔のこと、思い出さなくなるじゃないですか。例えば中学だったら小学校高学年くらいのことまでだったらよく話したりもするけど幼稚園のことはほぼ思い出さないし、思い出さないってより、思い返さなくなるって方がこの場合は正しいかな。大学生になったら、高校の時のことはよく思い返すけど中学のときのことなんてあんまり思い返さなくなるしね~。だから、その友達と飲んで、中学生の時のことなんかもちょろっと話したりなんかして、なんか、なんかいいなあって思いました。

 

中学生のうちは毎日をしっかり楽しんでました。いいこっちゃ。楽しいことばっかりじゃなかったけど、それともしっかり向き合っていっぱい悩んで、とにかく頑張っておりました。いいこっちゃ。

大学生のうちももうちょっとしっかりせんとな~。とおもったよ。

夜も更けてきたね。初回からぐだぐだだね。

でもまあ今日はこのへんで~