読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タバコとチョコレート

と小説

 

なんてさっきは呟きましたが

神様のボートに引っ張られただけです。

小説読みながらタバコ吸うなんて器用な高度な技、持ち合わせてないです。

べつに葉子も小説は読んでなかったけど。

読んでたっけ?

 

 

まあ当たり前ですよね。

だってたばこなんてせいぜい一年半の癖ですよ。

小説はもう10年以上わたしの隣にいるのに、まだまだおんなじには並べられないよ。

 

なんの話やねんて。

 

 

部屋の電気を消して、机の電気、スタンド?なんていうんですかアレ、をつけて、ごろんとしながら読むのが

わたしと小説の付き合いですよ。

 

あーねむい

 

明日もバイトだ。

 

こんな日に一緒にいれないなんて

全く世の中はいやになるほどうまくできてるね〜まったく!

まったくすぎて一文の中にまったくを二回も使ってしまったよ!

 

 

彼の声が、声以外も大好きですけど、声も好きなんですよ。

で、たまーに音読、音読って言葉なんかすごいいいですよね、してもらうの。

音読しあいっこもする。

読んでる方は本を持って、聞いてる方はたばこを吸って、交代ばんこに。

あの時間、幸せ以外のなにものでもないですね。

 

 

今すごいそれを求めている!!

 

そのまま眠くなって寝てしまいたい

 

深夜なのをいいことにワガママ言いたい放題です、ふはは。

 

明日はきらきらひかりますように。

ちょっと読んだら寝るね。

おやすみなさい

1:41

なんかすっごい寂しい夜ってないですか

 

今日はママと冷戦状態なんですね。

だからただでさえテンション低めなんですね。

 

深夜っていいこともわるいことも増大させませんか。

楽しかったこと、嬉しかったこと、思い出してどんどんぷらすの気持ちになりやすいのも深夜だし、

悲しかったこと、寂しかったこと、イラっとしたこと、思い出してどんどんまいなすの気持ちになりやすいのも深夜ですね。

 

今日は後者だね。

そんな日には早く寝るのが一番で、

なんせ寝たら忘れますもんね。

単純、万歳。

 

あ、ブックオフには行ってきたよ。

年に5回あるかないかの有言実行。

江國香織川上弘美梶井基次郎

買いました。

 

今日はきらきらひかるを読もうと思ってます。

はよねーへんのかーい!!

的なね。

寝ないですよ。

読みますよ。

ではでは。

 

好きな本と作家をたどります。

タイトルそのまんまですね。

わたしを形成した本たちの話でもだらだらとしよう!夜は長いからね!

まず小さい頃から絵本が大好きで、アンパンマンとかコロちゃんとかわんぱく探検団だっけっな〜?幼稚園に置いてあるそんな絵本を読み漁ってましたね〜。

今思えばその頃から読むのは少し早かったのかもしれない!

りさちゃんもうよみおわったの?ってよく先生に聞かれてたような気もする……。

幼稚園のころはさすがにこれといってお気に入りの絵本は思い出せないなぁ。

あ、でもわんぱく探検団(あってるかは分からないです)は大好きだった!

自分がマンションの同い年の子と男男女の三人組で行動しまくってたから、すごい親近感あったね〜。

 

幼稚園と小学校低学年は絵本は好きだけど、それでも外で遊ぶ割合の方が圧倒的に多かった、けっこうわんぱくな小学生だったのではないかと記憶しておりますね。

そんな中出会ってしまったのがハリポタシリーズですね。小学生三年生くらいのとき。

でも冷静に考えたら、あの分厚さに気後れしないってことはもうその時からけっこう本読んでたんでしょうね。

『いちご』とかはもう今でも宝物ですね。大好きなお話。(覚えてる中で)本を読んでないたのはこれが初めてかな。

アトピーを持った一子ちゃんと動物と話せる光くんの山生活の話なんですけどね、この前ふとネットで調べたらファンタジーに分類されてて(冷静に考えたら動物と話せるなんて謳ってしまってるので当たり前といえば当たり前かもしれない)、でも当時のわたしは半信半疑、そりゃひゃくぱーは信じるほど純粋ではなかったですが、それでもけっこう信じてましたからね。気合い入れれば話せるんじゃね!!!って。だからその分類に少し寂しくなったね。現実ゥって感じだね。

 

まあでも「ハリポタシリーズ」のおかげでファンタジーは大好きになったし、『いちご』のおかげで青い鳥文庫を片っ端から読んだね。

あの、サッカーする女の子の話もめっちゃ覚えてる。

 

青い鳥文庫でいうと「パスワードシリーズ」と「夢水清志郎シリーズ」と「怪盗クイーンシリーズ」なんかはもう夢中で読みたくったね。

「若女将」とか「黒魔女さん」も一応読んだけど、面白かったけど、ミステリー系の方が好んで読んでたなぁ。でも本格ミステリは処女です!誰かオススメ教えてくれ!!!開拓開拓!!!

青い鳥文庫のめぼしいのを読んでしまったらフォア文庫?に手を出して、こっちも大好きな話いっぱいあるなぁ。

「少女海賊ユーリ」とか「ふたごの魔法使い」とか「シェーラ姫のぼうけん」とかね、うわぁ思い出すだけで幸せだ〜。

 

あ、低学年とかはあんびるやすことか「わかったさん」系のシリーズとかも読んでたな!

『お洋服リフォーム支店:なんでも魔女商会』とか絵も可愛いしサイコーですね。

 

あ〜〜まじでほんとは小学生時代はサクッと通過して、中学で乙一とか伊坂幸太郎とかにはまって文庫読み出したことを書く予定だったのですが

おそるべし児童文庫!!!!!!

今これ書いてて、通ってた小学校の図書館に行きたくて仕方ないです!!!

もし行けるとしても変わってたらショックだから行かないだろうけど!!!

いやでもちょっと行ってみたい気もするな!!!

 

あんなに幸せな空間はないですよ。

図書館。

一人でいることが間違いじゃない空間って、集団生活してるとなかなか少ないじゃないですか。

ほんとはいいんですよ、教室でも登下校でも、ひとりでいることを選んでもそれは間違いじゃないですよ。

でもやっぱりなんかそういう空気あるじゃないですか。

うまく言えないけど。

そういうものとは全く関係ないところにあるんです図書館は。

素敵だね〜〜。

夏は涼しくて、冬はあったかい。

司書さんは優しくて、大人数いるのに静か。

、、、、あんま静かだったイメージはないな。

まあ小学校の図書館だから仕方ないと言えば仕方ないし、気にもならなかったね。

 

あ〜〜にせんじいきそ〜〜。

 

とりあえず小学校を通して青い鳥文庫フォア文庫には大変お世話になり、

高学年で外国文学に手を出し始めましたね。

チャーリーとチョコレート工場』で有名なロアルド・ダールはいっぱい読んだな〜〜。あとはスパイの話とか、ジーンズを履く四人の女の子の話とか、落ちこぼれ天使とおじいちゃんの話とか、、

とにかくタイトルアンド作者覚えれない芸人ですね。

女の子向けの外国文学は表紙がすごいシンプルでビビッドで可愛いんですよ。

ショッキングピンクに黄色の文字とか、

黄緑に青色の文字とか、

みずいろに黄色の文字とか、

 

あ、装丁の話で思い出したけど、『ダブルハート』だったかな。

 

すごいなんか、印象強いなぁ。

双子の話、といえば、双子の話なんだけど。

多分読んだ時が多感なお年頃だったんでしょうね。読むべき時に読めた、って感じの本だなぁ。

 

あ、「ハリポタ」以外のファンタジーで好きだったのは

「ローワンシリーズ」ですね。

今でももっかい読みて~ってなりますもん。

私的に佐竹美保さん挿絵の本はどれもこれもほんとに面白い!!!

『リンの谷のローワン』も表紙が佐竹美保さんの絵がばーんと載ってて

これは読むしか!と思ったのをよく覚えていますね。

 

今日のブログの中だけでも

『ラッキーチャーム』(さっき言ってたサッカー少女の話)

「シェーラ姫のぼうけんシリーズ」

「ローワンシリーズ」 

は、佐竹美保さんの挿絵だし、「守り人シリーズ」のもいくつかしてるし~

とにかくかわいくてかっこいい最高の挿絵を描いてくれるんですよね~。

 

あ~かきたらない~~~

「IQ探偵ムー」とかいまどうなってるんだろう。

文庫のシリーズはタイトル思い出せるけど、

中学年とかによく読んでたハードカバーの児童文学とか

タイトルまっっったく思い出せない!!!

なんかシングルファザーとそのこどもがお化け退治する話とか、

細い男、かわいい女、ぽっちゃり男、三人組で怪盗ものとか、

もはや学校もの、というキーワードしかでてこないけど覚えてる話とか、、、

こういうのぜえええええったい忘れたくないな。

あの頃の図書館に行きたい、、、、

 

手塚治虫もほとんど小学生の間に読みつくしたなあ

アトムも火の鳥も大好きだったけど

ぶっちぎりで好きなのはやっぱりブラックジャックですね。

もう少し大人になってからはブッダとかムウ?とかも読んだな。

あのひと天才ですね。

 

は~~~。

本が嫌いな子に育たなくてほんとによかった。

両親がたくさん本との素敵な出会いをくれたからですよこれは。

児童文学はママ、文庫を読むようになってからはパパが

いっぱいいろんな本を勧めてくれて、

 

『いちご』『リサとガスパール』『キッチン』『赤毛のアン』『星の王子さま

らへんはママが買ってくれたり、ママのを譲ってもらったり、

西の魔女が死んだ』『重力ピエロ』(からの伊坂幸太郎

は、パパからの贈り物でしたね~~

 

今日のブログ書いてたら、あ~ほんよみたいな、、、と

思わずにはいられないですね。

明日は時間あったらブックオフに行こうと決意しました。

 

長々と読んだツワモノがいたらぜひおすすめの本とか、

これうちもよんだとか、なつかしいとか

そういう話を次あった時にしようね。

 

それでは~~

あさだよー!

えっと、あさです!おはよう!

 

私はいまからねます。きょうの朝ごはんはフレンチトーストらしいよ!

おきるのたのしみですね!

 

あれですよね、雪が降る形容詞?形容詞であってるのか知らんけど、とにかくそういう擬音語っぽい擬態語っぽい?言葉で”しんしん”って言いだした人天才と思いませんか?

しんしんと雪が降る!なんて素敵な響き!日本語万歳!

 

ああもう深夜てんしょんよりオソロシイ明け方てんしょんですからね、

こわいもんないですよ!!!!!!!!!!

 

あ、いいたいことそれだけだったんでもう満足したんですけどそれだけじゃちょっとなあああ。

なんか他にかくことあったかな。

 

あ、昨日の話と関係してるんですけど、

どうでもいいけど忘れられないことじゃなくて

過去に想いを馳せて、想いを馳せるってのもいいですね、響きが。

それで思い出したのもあって、

 

ちっさいときは家族五人で川の字になって寝てて、

そしたらわたしといもうとはもう常になんかくっちゃべっちゃうシスターズだったので

当然夜もおしゃべりしたくてたまらなくて

でも隣でぱぱまま寝てるわけだから、早く寝なさいって怒られるんですね。

それを回避するためにわたしたちが考案したのが

手を繋いで指をぎゅっとする回数で50音をあらわすという......

今思うとめちゃくちゃ面白いですね。

おしゃべりするのに労力を惜しまなすぎですね。

どんなやり方でその暗号を成立させてたかは思い出せないけど、

結構ややこしいかなんかで、結局ん?ってなって

「え?いまなんてやった?」

とか聞いてたの最高に愛すべきばかって感じですね。

それでも「おやすみ」とか簡単なのはちゃんとわかって

(今思えばおやすみは声に出していっても絶対怒られない)

それで会話が成立した嬉しさと一緒におねんねしてたね。

 

ちっちゃいときは兄弟げんかもほんっとによくして

弟とぶん殴り合ってけんかしてたなあ

妹とはくちげんかが圧倒的に多くて、

まあある程度の年までは私が圧勝で、妹がママにチクってわたしが怒られる

というのが定番コースでしたが、

段々わたしがだめにんげん、妹がしっかりものになるにつれて

正論でぶんなぐってくるんすよあいつ。

勝てないと悟ってからは減ったな。笑

 

でもけんかできるというのは本当に貴重なことですよね。

ちっちゃいときは存分にけんかしたらいいよ。

遠慮しないでなぐってわめいて泣いて、

そのあとしっかりごめんなさいして仲直りできる関係っていうのは

自分の努力ではなかなか得られないものですからね。

 

もしちゃんと結婚できて、

こどもがほしいねってなったら三人ほしいな~。

自分が三人兄弟だからなんだろうけど。

ふたりっ子で仲いいのもめちゃくちゃよき!って感じですが

三人いるともうほんとに騒がしくて騒がしくて楽しかったよ~。

小学校から帰ってきたら、

みんな学校であったことママに話したくて

一斉にしゃべるもんだからちょっとだまって!!!

とぶちぎれられた思い出もあるぐらい。

 

そろってご飯をたべるのってだいじだな。

そういう騒がしいたのしい思い出、だいたいご飯もセットででてくるな。

 

よふかししたらおなかすくわ~~~

そろそろねよっと

みんなはおはよーわたしはおやすみー!

わらうことくっつくことぎゅっとすること

妻夫木くんがでてるなんかのCMで子供は1日平均400回笑う、それが大人になると15回に減るっていうのをみて、

うわあ確かにいいいとおもった〜。

だってねだってね、高校生のわたしと大学生のわたしを比べただけでもだいぶ減ったかなあと思うもん……

あの頃はほんとに毎日げっらげら笑ってたし、なんかもう何してても笑っちゃうよね、ばかだよねえ高校生って。

サイコーだよね。

 

あ、こんな言い方をすると今笑ってないみたいな感じですがそんなことはないですよ。特にここ最近はよく笑うなあと思うけど。

もうね、とにもかくにも一緒にいるとふざけちゃう人がいますからね。

今日もめちゃくちゃ笑ったし!!

いいことだ!!!貧乳いじりは解せないけどな!!!!

 

まあでもとにかく一緒にいてたくさんニコニコできる人がみんなにいたらいいね。

あとは〜〜、人とくっつくのってすっごくエネルギーもらえたり、安心したりしませんか?

大人になればなるほど、理不尽だけど耐えなきゃいけないこととか、しんどいこととか、こう、少なからず無邪気でいられなく、のんきでいられなく、なっていくじゃないですか。

ようするに、ほんとはこどものときよりも大人になってからの方が、いっぱい笑ってくっついてってするべき、なのに回数は減っちゃうんか〜という話。。

 

こどもの時なんて、寝る前は必ずパパとママにチューしてハグしてましたよ。

妹ともママともよく手を繋いで寝てたし、そういう記憶があることって今考えるとすごく幸せなことなんじゃないかってちょっと考えちゃうね〜。

 

いや〜ハグなんてもうこんなん嬉しいときは男女関係なくバンバンすればいいよねえ!

いや、もちろん知らん人とか苦手な人としろといっているわけではなくね!

ある程度心の距離が近い人ならって意味でね!

 

だってやっぱり、気持ちを伝える上で、言葉は大事だし、言葉でしっかり伝えることは人にしかできないし、言葉がないとめちゃくちゃ困るけど、言葉が全てではないじゃないですか。

でもでも言葉じゃなくてそういうスキンシップ?で伝わるものもたくさんあるよね〜

だってにんげん、肝心なときに言葉なんて意外に出てこないものですよ!しらんけど!

だまってぎゅってしちゃうよきっと!しらんけど!

 

だからみんなのまわりにそんなひとがいるならほんとにだいじにすべき!

そしてみんなもだいじなみんなにしてあげるべき!

 

いや〜くっつくって偉大!

わたしスキンシップ全然嫌いじゃないんですよ、むしろ大好きなんですけど。

自分からするのがめちゃめちゃめちゃくちゃ苦手なんですよね〜。

だって、照れるじゃないですか!!!

キャラじゃない感じするじゃないですか!!!!!

あぁ、こういう感情の発生ですよね、大人になるってことは。いやだなぁ。

そんで、そんなわたしがくっつきたい!ぎゅってしたい!と思うときにくっつきにいける貴重な人が今の彼氏さんですよね〜。惚気になっちゃうね〜。はは。

はは。じゃないですね〜。

 

……ほんとは昨日言ってた話題についてながながだらだら書く予定だったのに違う話に熱を込めてしまった。

 

登下校のこととかそれこそどうでもいいことたくさん覚えてるなあ。

雪降って幼馴染と雪合戦しながら学校向かうんですけど、小学校の前に歩道橋があって、信号もあるんですけど信号は使っちゃだめっていう謎ルールがあって、だって小学校の歩道橋に辿り着くまでには何個か信号あるんですよ???

でもその学校の近くの信号は使っちゃだめでみんな歩道橋を渡って学校に行くんですけど。

歩道橋が雪降って凍ってめっっっちゃくちゃ滑るんですよね。

薄緑に錆び錆びの歩道橋、しかもスロープなんですよ。

おっそろしいですね〜。楽しいですね〜。

でも手すりというか塀?というかそこにけっこう幅があるから雪が取り放題なのでめちゃくちゃ争奪戦になって、はしゃぐというかもはや暴れまわって学校に向かってたのはすごい覚えてるなぁ。

突き飛ばしてこかしたりこかされたりね。笑

やんちゃっこですね。

 

あの冬の凍ったスロープ、薄く張った氷と登校したみんなが通ってついた泥と踏み固められた雪とがいっぱいついたスロープ、あれはなかなか忘れへんなあ。

毎年雪、振らなくなってくるしね。

懐かしいなってなるよね、ほら、雪やばくてゲラゲラ笑いながら転がる動画とか、ツイッターで見ちゃうと絶対思い出すよね〜。

 

は〜〜なんだかセンチメンタルになってしまった。。

なんだかんだ毎日幸せに生きて生きて今日ここまでこれてますね。

だめにんげんだけど、幸せにしてもらってますね。

なんかよくわからない内容になってきた!!!!!

今日はこの辺で!!!!!

(逃げた)

美味しいカレーを食べに行った

母校の真ん前にあるカレー屋さん

f:id:midnightzzz:20170210020312j:image

昨日ママと一緒に食べにいった、ナンって何であんなに美味しいのか……

美味しいご飯は人を幸せにしますね〜

 

そしてその日は夕方がすっごいきれいだったよ〜

薄いみずいろの空と夕焼けが反射してオレンジ色になった雲がめちゃくちゃきゅーとでした。

 

自分自身についての自信について語ります。

あ、ちっちゃいこというけど自信と自身ごっちゃで使っちゃう人たまにいますよね。補修と補習とかも。

音が一緒だけどちゃんと使いたいですね。

 

さてさて、うちは基本的に自分に自信がないですね。

そして妹が何でもできるっていうのがより深刻にさせてる部分がある。

なにもかも妹の方が上手くこなしちゃうんですね。うちの妹はすごいよ!!

 

そんな私ですが割とまあ自信をもてることに好きな人直感がすごくあたる、といっても八割くらいですけど。

ここでの好きな人というのは人間的にって意味でですね、恋愛ではなく。

 

第一印象でなんかもうズバーンときてしまったらもうそれはそれは大当たり🎯🎯🎯🎯

ほんとに会話の有無関係なくなんかズバーンと分かるんですよね。

多分理論で動くタイプでない人には多いんでしょうね。

考えれないから感じるしかない!てきな。

高校の仲良い子もほとんど最初でズバーンと来た人とずっと仲良いですね。

みんなほんとにいい子ばっかりで、幸せだ〜。

ただこれの何が悲しいって、ズバーンときても仲良くなれない子もいるってことですよね。

仲良くなれないというのは険悪になるという意味ではなく、こう、、心の距離というか、、、

まあとりあえず心の中では好き好き〜うお〜ってなるけど実際全く喋れないとかね。

お互いなんとなく喋らなくてもいい感じなパターンはまだ遠距離恋愛みたいなやきもきしつつ好きだ〜って(遠距離恋愛したことないですけど)なるけど、

ほんとのほんとに一方通行なときとか、私欲張りなのでついつい寂しく思ってしまいますね。

エゴですね。

でもやっぱりこの能力(?)は大事にしたいと思っております。

ありきたりなことをいいますが大好き!と思うのに理由はないよね〜。

好きという感情に明確な定義はないし、思ったもん勝ちというか思っちゃったもん負けというか、まあでも好きな人はいっぱいいた方がいいから、わたしはいっぱいいるから、幸せですね。

この文章のまとまりのなさで頭の悪さ、露呈しがち。

 

 

f:id:midnightzzz:20170210021618j:image

ドンキで積み上げてきた

ちょうかわいい

 

妹に会いたいですね〜。

今留学中なんですよ。

春休み行くって話も出てるけど

中途半端に会うと別れるときクッソさみしいからくんなとかいうし。

わたし自身日本ラブ人間なので国外いくの正直ちょうこわいです。

韓国語1ミリもわからんし、一人だし。。。

でもせっかくなら韓国で頑張ってるところに会いに行きたいですよね。

 

いや〜よじだ、、、

明日はダブルワークなんですよぉ

いやだぁ。

 

ねます。

明日はどうでもいいけどすごく覚えてることを何かしらかけたらいいなと思います。

それでは今日はこの辺で(^◇^)

晩ごはんグラタンでした

結局レポート、一つは完成せずでしたね〜こんにちは春休み〜!

春休みといえばあれですよ。そうです。社畜!いぇい!

10日からは4連勤かつ6出勤(?)ですからね〜。あっちいってこっちいって大変ですね〜。やだやだ〜。

まあシフト入れたの自分ですけど。

 

そして春休み開けて三回前期の夢は、フル単のフル単ですね。ね。

一度でいいからとってみたい!フル単!といいふらしたい!あぁ、がんばろう、目標は高く、、、

 

あ〜目標で思い出したけど、タバコ、やめたいですよね〜。

でもまあ、、むりですよね〜〜〜〜。

いつになったらやめるんですかね。

値上がりしたらですかね。

なんかもう癖で吸ってるようなところあるもんなぁ。

でも癖って侮れないからこわいこわい。

しかもタバコで浮いたお金しっかり貯金出来るならやめるのもありですが、結局浮いたお金、なんかしらに使っちゃうよね〜。

そんなもんだ〜。

 

春休みの目標といえば先ほどついったーでも呟いたところですが、美味しいお酒を飲みに行きたいですね!

友達のブログ読んでて思ったんですけど、わたしそもそもお酒強くないのになんで毎回飲み放題なんだ!と!

そりゃあまあ、飲みに行く友達がお酒強かったりたくさん飲みたかったりもあるんですが!!

自分としては毎回そんなに飲むわけでないので、ちょっと高くても美味しいお酒を飲みに行ってみたい!というのが春休みの目標ですね。

がんばろう。

 

あとは映画と本ですね。

毎長期休みいってるけどね。

いっぱい読もうね。

 

は〜〜。バイトの話に戻るけど、にっぱちなんて俗語があるようにやっぱり2月は売れないね〜。まだ一週間だけど。バイト先もいつもより少しだけピリピリしてるよ。早く春がきたらいいね〜。

 

あ、でも最近深夜徘徊しててもさ、冬じゃない香りしてきてるよね?ね?

いやまあ気温だけでいうとまだまだ寒いんだけど〜〜。

なんていうかふわぁっとする日がたまにあるよ〜。

(治安いいところなら)深夜徘徊おすすめです。

といっても徒歩数秒のコンビニとかだからさぁ。徘徊という徘徊でもないんだけど。

 

は〜明日も朝からバイトだバイト。

ぼちぼち寝る準備しなきゃね〜〜。

いうてそこから長いんだけどね〜〜。

今日の中身のなさすっごいね〜〜。

こんな日もあるわなあ〜〜。

目標について語る編だったね〜〜。

それじゃあ今日はこの辺で〜〜。