読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美味しいカレーを食べに行った

母校の真ん前にあるカレー屋さん

f:id:midnightzzz:20170210020312j:image

昨日ママと一緒に食べにいった、ナンって何であんなに美味しいのか……

美味しいご飯は人を幸せにしますね〜

 

そしてその日は夕方がすっごいきれいだったよ〜

薄いみずいろの空と夕焼けが反射してオレンジ色になった雲がめちゃくちゃきゅーとでした。

 

自分自身についての自信について語ります。

あ、ちっちゃいこというけど自信と自身ごっちゃで使っちゃう人たまにいますよね。補修と補習とかも。

音が一緒だけどちゃんと使いたいですね。

 

さてさて、うちは基本的に自分に自信がないですね。

そして妹が何でもできるっていうのがより深刻にさせてる部分がある。

なにもかも妹の方が上手くこなしちゃうんですね。うちの妹はすごいよ!!

 

そんな私ですが割とまあ自信をもてることに好きな人直感がすごくあたる、といっても八割くらいですけど。

ここでの好きな人というのは人間的にって意味でですね、恋愛ではなく。

 

第一印象でなんかもうズバーンときてしまったらもうそれはそれは大当たり🎯🎯🎯🎯

ほんとに会話の有無関係なくなんかズバーンと分かるんですよね。

多分理論で動くタイプでない人には多いんでしょうね。

考えれないから感じるしかない!てきな。

高校の仲良い子もほとんど最初でズバーンと来た人とずっと仲良いですね。

みんなほんとにいい子ばっかりで、幸せだ〜。

ただこれの何が悲しいって、ズバーンときても仲良くなれない子もいるってことですよね。

仲良くなれないというのは険悪になるという意味ではなく、こう、、心の距離というか、、、

まあとりあえず心の中では好き好き〜うお〜ってなるけど実際全く喋れないとかね。

お互いなんとなく喋らなくてもいい感じなパターンはまだ遠距離恋愛みたいなやきもきしつつ好きだ〜って(遠距離恋愛したことないですけど)なるけど、

ほんとのほんとに一方通行なときとか、私欲張りなのでついつい寂しく思ってしまいますね。

エゴですね。

でもやっぱりこの能力(?)は大事にしたいと思っております。

ありきたりなことをいいますが大好き!と思うのに理由はないよね〜。

好きという感情に明確な定義はないし、思ったもん勝ちというか思っちゃったもん負けというか、まあでも好きな人はいっぱいいた方がいいから、わたしはいっぱいいるから、幸せですね。

この文章のまとまりのなさで頭の悪さ、露呈しがち。

 

 

f:id:midnightzzz:20170210021618j:image

ドンキで積み上げてきた

ちょうかわいい

 

妹に会いたいですね〜。

今留学中なんですよ。

春休み行くって話も出てるけど

中途半端に会うと別れるときクッソさみしいからくんなとかいうし。

わたし自身日本ラブ人間なので国外いくの正直ちょうこわいです。

韓国語1ミリもわからんし、一人だし。。。

でもせっかくなら韓国で頑張ってるところに会いに行きたいですよね。

 

いや〜よじだ、、、

明日はダブルワークなんですよぉ

いやだぁ。

 

ねます。

明日はどうでもいいけどすごく覚えてることを何かしらかけたらいいなと思います。

それでは今日はこの辺で(^◇^)